せかんどぐれーど

名古屋に居座ってる申が自転車関係を色々書いていく...ハズ

東北ライド:概要

f:id:saru1209:20170407203755j:plain

「東北に行きたい」

 2016年の夏、そう思い立った理由は忘れてしまいましたが多分涼しい所に行きたかったんでしょうね。あと東北行ったことなかったのと。

青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島どこも未踏の地。軽く調べてみると美味しい物や綺麗な景色があるんだとか。行くしかない。

そんなわけで久しぶりにツーリングを計画することになりました。

 まず決めるは日程。今までしてきた自転車旅では2泊or3泊くらいが多かったのですが、今回はせっかく東北まで足を運ぶんだしたまには少し長めの旅をしてみたいということで思い切って7泊8日のスケジュールを組むことに。ウヒョー

スタイルは前回の西遠征のようにキャリアを付けてサイドバッグに荷物を詰め込む、という形にしようと思ったのですが例の16時間輪行の苦悩が忘れられず今回は却下しました。じゃあどうするのかというと近頃話題の大型サドルバッグを使ったバイクパッキングです。

f:id:saru1209:20170330004951j:plain

これ。apidura。ずっと欲しかったんですよ。3年前から。

いつの間にか国内でも販売されていたというのと、ユーザーの声を聴くになかなか使えるということだったので購入を決意しました。

  テントだけ少し小さな物に新調し、他の荷物は西遠征の時とさほど変わらずです。

フロントバッグ・サドルバッグ・15Lのバックパックに荷物を詰め込み準備は完了。

サイドバッグを使っていた時に比べれば輪行がだいぶ楽になりましたね。軽量化大事。

f:id:saru1209:20170407144435j:plain

 今回のスケジュールですが名古屋から仙台までフェリーで渡って岩手・青森へと北上し、秋田まで走ったら輪行で名古屋へ帰るという算段。

本当は山形と福島も走って仙台まで戻るというのが理想だったのですがスケジュールに無理があったので今回はお預けということになりました。またいつか行きましょうね。

 さてそんな感じで決行することとなった8日間にわたる東北ライドですが、ここまでの日数を要するツーリングをするのは今回が初。楽しそうですね。つらそうですね。

ライドの内容についてはまた後日書かせていただきます。それでは。

広告を非表示にする