読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

せかんどぐれーど

名古屋に居座ってる申が自転車関係を色々書いていく...ハズ

電撃松本ラン: 前編

ロングライド

f:id:saru1209:20151102152236j:plain

「そうだ松本行こう」

 そう思い立ったとある金曜の夜。

松本の知人に予定が空いていることを確認し慌ただしく準備を。

実を言うと前々から松本に遊びに行こうと思ってはいたのですが時間の都合とお財布の都合がなかなか合致せずズルズルと先延ばしに…。

この時の週末も本当は自宅でおとなしくしている予定だったのですが、臨時収入が入ったのとさすがに11月以降となると気温がよろしくないことになると思い即断決行。

バタバタとルートの用意と身支度を終え就寝。

そして翌朝8時に名古屋を出ていざ行かん松本。

 名古屋から松本へ向かうルートとしては中津川経由のルートと平谷経由のルートがあるのですが後者を使いました。

何度か走ったことがあるというのと、国道19号は路肩が狭くトラックの交通量が多いと聞いてなかなか走る気になれないのです…。そういえば今回初めて矢作ダムの北側を走ったのですが、アッチの方が走りやすくていいですね。これからは北側を通ることにします。(・ω・)

時間には十分余裕があったので道中写真を撮りながらまったり峠を越えました。この時の名古屋ではまだ見れなかった紅葉が山の中ではちらほらと。

f:id:saru1209:20151102151622j:plain

途中には湧き水があったのでボトルに給水。ありがたや…。

f:id:saru1209:20151102152004j:plain

タラタラノロノロとペダルを回し道の駅・信州平谷に到着。ここまで来ればもう少しで1番大きい峠を越えます。

その前にお昼ご飯。

f:id:saru1209:20151102151825j:plain

おやきを食べるのはこれが初めてかもしれません。うまい。

ほどほどに休憩して再出発。標高が標高なだけにこのあたりから汗で濡れたジャージが冷たくなってくる。(´・ω・`)

寒い寒い言いながらなんとかてっぺんに到着。

f:id:saru1209:20151102151809j:plain

ここからはしばらくダウンヒルなのですがめちゃくちゃ寒い…。たまらずアームウォーマーを装着。(◜ω‾)

飯田あたりでしたかね。アップルロードという通りがあってそこを走ったのですが、その名の通り歩道にはリンゴの木が。

f:id:saru1209:20151102151859j:plain

1年前にもこの道を走ったはずなんだけどこんなのあったっけなぁ…。

いよいよ長野に入ったんだなという実感を得ながら淡々と走ります。松本まで残り約100km、本当にただ走るだけでしたね…。

日が暮れて20時くらいからはさらに冷えてきたのでウィンドブレーカーを着用。安くなってたのを買っといて良かった。( ˘ω˘ )

  そして22時ごろ、無事目的地の松本に到着しました。やっぱり峠アリとなるとペースが落ちるし時間が読みづらいですね。

知人と会うことになってる信州大学に向かい待機し、少ししてから信州大学サイクリング部の方達と合流。

この日は松本でお祭りがあったらしく部のみんなで参加してたんだとか。そしてお祭りを終えてからの飲み会に僕も同席させて頂くことに。

信大サイクリング部の飲み会は激しいとは聞いてましたが、なかなかにカオスでしたね。この日はまだおとなしい方だったらしいですが…。

疲労と眠気があったので僕はお酒もそこそこに隅っこでおとなしく眺めてました。また機会があればもっと積極的に絡みに行きたいなぁ。(´・ω・`)

 深夜になると倒れる人・帰宅する人が出て来て飲み会はお開きに。

この日は(翌日もですが)日頃ツイッターでお世話になってるフォロワーのもしよき君のお宅に泊めてもらうことに。

最悪野宿を想定してマットも持って来ていたのですが使わずに済みました。この夜は小雨がパラついてたし良かった良かった。

疲れのせいかシュラフに入ったらすぐ眠くなってストンと就寝。

こうして1日目が終了。今回もノートラブルでなによりです。

翌日は松本をぶらぶらしたり、ちょこっと自転車に乗ったりと。後編に続きます。それでは〜(・ω・)ノシ