読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

せかんどぐれーど

名古屋に居座ってる申が自転車関係を色々書いていく...ハズ

北陸ライド:3日目(後編)

f:id:saru1209:20150820172320j:plain

 続きます。北陸ライド:3日目(後編)。環水公園での休憩を終えていざ黒部へ。

この日は名古屋で良くしてくれた先輩と会う約束をしています。幸い富山から黒部まではほぼフラット。わぁい平地、申平地大好き。

滑川→魚津→黒部とひたすら海沿いの道を走るルートだったのですが、休憩中にtwitterを見ていると嬉しい情報が。どうやら滑川にある道の駅で無料で足湯に浸かれるんだとか。無料。行くしかない。

そんなわけで富山と黒部の丁度中間あたりに位置する道の駅”ウェーブパーク滑川”に立ち寄りました。ウキウキしながら足湯に向かったところ

f:id:saru1209:20150820164149j:plain

ジーザス...

足湯が利用できるのは16時までらしいです。行こうと思ってる方、気をつけてくださいね。

足湯がダメならせめて売店で何か買って食べていこうと思ったところ

f:id:saru1209:20150820164601j:plain

マンマミーア...(17時5分の出来事)

悲しみを背負いながら黒部まで残り14km、手持ちの水でガマンです。

 半泣きになりながら走り続けようやく黒部に到着。先輩と合流しました。

f:id:saru1209:20150820165126j:plain

愛車のtarmacはお休みの模様。

一緒に夕飯を食べながらここまでの旅のことや今日のこれからの予定を話していると

先輩「俺も今週、同僚とキャンプするのよ」

僕「ほう」

先輩「キャンプ場なんてトコ?」

僕「明日キャンプ場ですね」

先輩「あーそこだ、行くの」

僕「」

先輩「下見ついでに俺も行こうかな」

マジか

先輩「風呂どうするの?」

僕「キャンプ場から少し走った所で温泉に入れるらしいのでそこに行こうかと」

先輩「へー、んじゃ俺も行こうかな」

マジか

そんなわけで即席トレイン結成です。相変わらずの自由人っぷり。

黒部から約13km、温泉宿の”バーデン明日”に到着。20時30分。浴場が閉まる21時に何とか間に合いました。利用料金520円とお安い。

ここでも他のお客さんが少なく露天の温泉は貸切状態。やったぜ。

温泉で疲れを癒やし向かうは本日の宿”明日キャンプ場”。

先輩と談笑しながらゆっくり走っていましたがここで先輩が一言

先輩「明かりの位置高くね?」

キャンプ場目前で再び現れました。激坂。

翌朝下るとき標識に気づきましたが13%だったようです。もっとあるように感じたけどなぁ...

f:id:saru1209:20150820175205j:plain

坂を登り終えようやく目的地のキャンプ場に到着です。

f:id:saru1209:20150820175752j:plain

このキャンプ場のテントサイトは芝生サイトと木立サイトの2種類があり、ぼくは芝生サイトを選びました。虫がほとんどどいなかった気がします。

テントの設営を終えしばらく雑談した後、日付が変わるくらいに先輩とはお別れしました。

 さぁ残すは1日。翌日はひたすら走らねばならないので体力を回復させるべく1日の出来事を反芻しながら眠りにつきました。翌日どれほどつらい思いをするとも知らず...。

f:id:saru1209:20150820182426j:plain

f:id:saru1209:20150820182509j:plain

f:id:saru1209:20150820182547j:plain