読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

せかんどぐれーど

名古屋に居座ってる申が自転車関係を色々書いていく...ハズ

北陸ライド:2日目

北陸ライド ロングライド

f:id:saru1209:20150820171527j:plain

 ハイ、続きます北陸ライド。この日は寝床を提供してくださったOBのKさんと松屋で朝食をとることから始まりました。松屋なんて行くの久しぶり。この日は途中までKさんと走れたらと思っていたのですが職場に行かねばならないとのことで朝食を終えた後にお別れしました。さぁここから目指すは金沢、距離にして約90km。今日も1日頑張るぞい。

 だがしかし、初日のライドで右足首を痛めていてなかなか踏めず...。水分補給を兼ねたアイシング休憩をちょくちょく挟みながら走ってました。手取川を越えたあたりから海の気配が。用意していたルートは海岸沿いの自転車道で、昨日までは内陸側の県道をシャーッと走ろうか悩んでいましたがこの足でストップアンドゴーは辛いため予定通り自転車道へ。

f:id:saru1209:20150820003840j:plain

うーーーみーーー

ここからは信号の無い自転車道。脚を休めながらポタポタ走ってました。

ただ路面がよろしくないため振動がガンガン来る...魔大帝ェ...

そんな海沿いを走ること約15km、自転車道の終わりが。

自転車道を離れて4kmほど走った所、この日1つ目の目的地"ひしほ蔵"に到着です。

f:id:saru1209:20150820005100j:plain

「醤油蔵なんか来て醤油でも買うのか」って思いますかね。違うんですよ。

計画中にあれこれ調べてると醤油ソフトなる物の存在を知りまして、はるばる来たわけです。

それがコチラ

f:id:saru1209:20150820005418j:plain

カメラ出すのにモタついてたら溶けちゃった(´^ω^)

一見普通のソフトクリームですがちゃんと醤油が入ってるわけで、味は塩キャラメルみたいな感じでしたね。甘じょっぱさが沁みるぅ

さてここで時計を一瞥。13時を回っている。

実はこの日フォロワーの自転車乗り、とーかい氏とお昼をご一緒する約束をしていてですね、ハイどう考えても押してます。補給と休憩を終え再出発。

ここまでだいぶ脚を休め足首も少しマシになっていたので少し急ぎ足に。怒りのアウタートップ発動。ですがもうここは金沢、そこら中信号だらけです。

僕「( ˘⊖˘) 。o(無理や...)」

心の中でとーかい氏に謝りながら「どうせ遅れるなら...」と寄り道させていただきました。最近話題のコレ

f:id:saru1209:20150820011027j:plain

少しぐしゃっとなってて分かりづらいかもしれませんがメロンパンアイスというやつです。上のサクッとしたクッキー生地と下の柔らかいパン生地、挟まれたアイスとカリカリのラスク、美味い。

この”世界で2番目においしい焼きたてメロンパンアイス”というお店なのですが、店名の由来をこの日初めて知ってなるほどとなりました。気になった方はぜひ調べてみてくださいな。

忘れてないですよ、約束のこと。メロンパンアイスを完食してすぐとーかい氏の元へ。

前日に宣告していた時刻を遅れに遅れて14時。本当に申し訳ない...(こんなだから自転車乗りは時間を守れないとか言われてしまう...)

f:id:saru1209:20150820013457j:plain

コチラ、とーかい氏の自転車Bianchi VIA NIRONE7。フォークをカーボンの物に交換している模様。やっぱサイクリング部なら自転車の乗り心地良くする方にいじりますよね、普通(目を逸らしながら

謝罪をした後、遅めのお昼ごはんを金沢の定番?ゴーゴーカレー

f:id:saru1209:20150820012911j:plain

ザ・カロリーって感じだ

ここではとーかい氏にごちそうになってしまった。ありがたい通り越して本当に申し訳ない。絶対いつか名古屋遊びに来いよな、味噌カツごちそうするから。

昼食を終え向かうはとーかい氏が所属するサイクリング部の部室

f:id:saru1209:20150820014501j:plain

ここでフォロワーである同じくサイクリング部の瑠璃くんとエンカ。

今更ですがこの日の最終目的地は金沢ではなく富山の西端南砺市でして、とーかい氏と途中まで走る予定でしたが瑠璃くんも同行してくれることに。

少し休憩してからの出発。とーかい氏が先導し瑠璃くんが後ろについてくれる。頼もしい...。走ってて実感しましたがやはり複数人での走行の仕方が普段の僕と少し異なっていて勉強になりました。よその人と走ると新しい発見があるから良いです。

峠を登り終えた所に野菜の直売所があるようで、そこまで牽いてもらえることに。

途中休憩を挟みながらえっこらえっこら登りなんとか直売所に到着。

お店のおばちゃんの好意でスイカをごちそうになり、さらには「これ持って行きなさい」とおにぎりまで頂いてしまいました。「せっかく来たんだし」という気持ちと補給食に飽きて少し野菜が食べたい気分だったのでトマトを購入。ボトルの中に水と一緒に入れておけば潰れないだろうと考えたのですが

「入らねぇ...」

致し方あるまい。おにぎり共々パニアにぶち込む。大丈夫でしょう。

あまりゆっくりし過ぎるわけにもいかないので休憩も程々に最終目的地の南砺市のキャンプ場へ。この時盗撮されていようで。

f:id:saru1209:20150820021330j:plain

とーかい氏・瑠璃くんとお別れし、ここからはひたすら下って富山県に突入です。

目的のキャンプ場に向かってたんたんと走り、最後の方まではいい調子だったのですがキャンプ場手前の道がおかしい。激坂。死ぬ。

ただでさえ登りが弱いのにこの時の脚の状態に加えパニアの重さ。ええ、足着きましたとも(´◉ᾥ◉`)

ヒィヒィ言いながらのろのろ登って何とかキャンプ場に到着...

f:id:saru1209:20150820022648j:plain

 本日の宿、閑乗寺公園キャンプ場です。手続きを終えたら日が暮れる前にと先ずテントの設営を。

f:id:saru1209:20150820023051j:plain

安定のモンベル( ˘ω˘)=3

ちなみに先ほど登った激坂の下に道の駅があり、そこでお風呂に入ることが出来ます。ハイ、「下」です。

( ˘⊖˘) 。o(軽装で自転車に乗って下る?)

( ˘⊖˘) 。o(風呂上がりにあの坂登るんか...?)

( ˘⊖˘) 。o(嫌や)

そんなわけで日が暮れて涼しくなるのを待ってから徒歩で道の駅に行くことに。

f:id:saru1209:20150820023846j:plain

お風呂屋さん”ゆら湯ら”。中には露天風呂もあるのですが他のお客さんが少なくて露天は貸切状態でした。よさ( ˘ω˘)

お風呂あがりには冷たい泡麦茶を1本飲み一息ついてから再びキャンプ場へ。道中こんな立て札が。

f:id:saru1209:20150820025923j:plain

なるほどね?

足早にキャンプ場に戻る僕。

テント内にはすでにマットを敷いていてすぐに寝れる状態だったのでこの日は疲れも相まって即座にスヤァ...。2日目も無事終了しました。”北陸ライド:3日目”に続きます。

f:id:saru1209:20150820030411j:plain

f:id:saru1209:20150820030803j:plain

f:id:saru1209:20150820030850j:plain

f:id:saru1209:20150820030550j:plain

f:id:saru1209:20150820030646j:plain

f:id:saru1209:20150820031004j:plain